理想のRを求めて

〜 BNR32レストア日記

車検 八千代の太洋自動車整備工場 > GT-Rレストア日記 > GT-R レストア日記 本格始動に際して Vol.1

GTR
このエントリーをはてなブックマークに追加

GT-R レストア日記 本格始動に際して Vol.1

ホームページオープン時より長らく開店休業状態だったこの 「GT-R レストア日記」

平成の終わりも近づき、ようやく… と言うか、やっと! 始めようと思い立ちました!!



太洋自動車のデモカー(愛車 BNR32型 GT-R)は平成元年式。

その平成の時代も今月いっぱいで終わりを迎え、来月からは新しい令和の時代を迎えます。

平成が終わったからといって愛車 BNR32 GT-R が終わるわけではないのですが、

平成の時代30年間のうち、自分が携わった後半部分の歩み、

愛車の紹介や日々のメンテナンスの様子、そして過去の例ストアへの道のりなどについて

少しずつですが紹介していきたいと思います。

また、整備で入庫したお客様の R の様子もこの場でお伝えできればと思っています。



現在、第二世代 GT-R は アメリカの輸入車規制の25年ルールの影響で海外で大ブレイク中です。

海外では大幅なチューニングをした怒涛のスペックの GT-R がもてはやされていますが、

日本国内では 長い間 GT-R を可愛がってきた人、或いは若い頃に憧れていてようやく手に入れた方

多いのではないかと思います。


若い頃であれば、何馬力出た!とか、サーキットでタイムが何秒削れたとか、何 km ...出した!

などといった、パワー競争やスペック競争に明け暮れることも… 正直、ありました。


今の主流(というか、自分の思い)は 大切な GT-R を健康な状態で末永く楽しんでいきたい!!

と言う、大人の楽しみ方ではないかと思います。


かくいう自分も、若かりし頃はS-14型シルビアK’sType-Sに乗っていて、

 OPTION や CAR BOY、Motor Fanなど…  ありとあらゆる自動車雑誌を読み漁り、

車を弄りながら、心のどこかで GT-Rに憧れを抱き続けた世代です。

S-14時代にも GT-R BNR32 に乗り換えるチャンスはあったのですが… あと一歩踏み出せず。

ようやく手にしたのは平成15年、当社メカニックの T 君が 結婚し家族が増えて

今まで乗っていた BNR-32 GT-R を下取りに出す~という話がきっかけでした。



過走行&低年式の BNR32 GT-R。

短い間でも是非一度は GTR に乗ってみたい! お小遣いで買うから?! と 妻の反対を押し切り

購入したのが、現在の愛車 BNR-32 GT-R です。

当時はこれほど長い GT-R ライフになるとは思ってもいませんでしたが… 

どっぷり両足がハマってしまいました。 (笑)


 


あまり長くなりすぎてもしょうがないので、今日はここまで。

先ずはプロローグでした! 続きは令和になってから。(笑)

不安や疑問をお電話でお問い合わせください。

国家一級整備士・整備技術コンサルタントがお答えします。

車や車検がよくわからない・・

過剰な売り込みはないか・・

ちゃんと整備してるのか・・

安全に走れるのか・・

車が大好きな国家一級整備士が

あなたの「不安」に

車検整備の「見える化」で

お応えします

0474843331

営業時間 平日8:30〜18:00