ピットから

車検 八千代の太洋自動車整備工場 > ピットから > Facebookより 2020.04.10. コロナウイルスに関して

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookより 2020.04.10. コロナウイルスに関して

今、大切なコロナウイルス対策について…(長文)

それぞれが深く考えることが大切だと思い、
素人の自分なりに考えをまとめてみました。


宇宙船 地球号 より 天の川を望む 青ヶ島にて



コロナウイルスを知る…
春の訪れとともに襲来したコロナウイルス。
桜の開花とともにサクラ色ではなく、世の中がこのウイルス一色になっているようです。
自分もより詳しく正しい情報を集めようと、いろいろな新聞やニュースやサイトや人の話を見聞きしたり、休日の AmazonプライムVideoで「感染列島」という映画を見て最悪の場合を想定したり…
そして色々なことを知り、どのような事態が想定されどのような影響があるのかと思い巡らせました。

コロナウイルスの何が怖いか…
当初中国だけの騒動で終わるのかと思っていた新型コロナウイルスですが、とうとうパンデミック(世界的大流行)に。
接触感染・飛沫感染・空気感染&潜伏期間が長い&無症状患者も存在ということで伝染力があり、高齢者が感染した場合には重症化する可能性が高い。逆に若者は重症化し難いので軽く考え、自分が感染者で感染拡大させているとは思っていないことも、感染拡大の一原因。
そして、新型なので誰も免疫を持っていないし、コロナウイルス用の薬も出来ていない。

医療崩壊の懸念…
イタリアやニューヨークでは、急激な感染拡大⇒医療体制のキャパシティを大幅に超える患者の急増⇒病床も医師も看護師も薬剤も人工呼吸器も全く足りない⇒本来は救える命が救えない⇒命のトリアージも。
部外者の自分には想像がつきませんが、医療従事者にとってはとても辛い局面であると思います。

医療従事者も同じ人間。
緊急事態宣言下に於いても通勤&仕事を続けざるを得ない、感染リスクの高い場所での死と向き合う仕事ゆえ、緊張によるストレスや、過労、本来は助かる命が助けられない、助ける命の取捨選択を求められたり… 
責任・不安・勇気・恐怖・自分・家族・生死・葛藤・・・ 
そんな状況の中で懸命の努力をされる医療従事者の皆さんに
部外者の自分はただただ敬意を表することしか出来ません。

コロナウイルスの間接的に怖いこと
コロナウイルスを怖がりすぎて心が病んでしまったり、コロナウイルスに罹患した人を差別したり、間違えた情報を拡散したりしないように十分注意をしなければいけないと思います。
その為にも正しい情報を知り、自らが深く考え、冷静に判断することが必要です。

今現在の日本の状況は…
日々加速度的に感染者数が増加していますが、個人的な予想ではには実際の感染者数は一桁多く、オーバーシュート寸前なのではないかと思っています。諸外国のような医療崩壊を避けるためにも一刻も早く!と待たれた緊急事態宣言がようやく発表されました。
これからが日本にとっての正念場。

https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

日本全体が一丸となって!(などという表現は自分は嫌いですが…) 日本に住まう全ての人が自らの責任を持ってコロナウイルスと対峙していく心構えと行動が必要であると思います。

個人としてすべきこと…
先ずは正しい情報&知識を得ること。
コロナウイルスと言っても過剰に恐れることは無く、マスクや手洗い&うがいの励行が重要。
また感染の拡大を防ぐ為に、自分が感染者だとの前提に立ち無意識に感染を広げることが無いように人との接触を避ける。また、コロナ疎開は厳に慎むべき。(地方へのコロナ伝染防止)

今の国や地方公共団体の対応は…
国や地方公共団体に対して自分が言うべき立場ではありませんが、1件に2枚マスクを配ったり、 所得補償や休業補償云々~ 以前に、より広範に不要不急な経済活動の休止や、医療体制を充実、 本当に困ってる人たちへのスピーディーな支援を行なうべきではないでしょうか。
目下の経済も大切ですが、大掛かりな助成や給付等の公費投入は国の借金の未来への先送りと同意で、将来的には、財政逼迫⇒赤字国債⇒信用低下⇒ハイパーインフレ懸念があると思います。
結果として、より一層の貧富の差の拡大や国の制度崩壊を招きかねないのでは。経済自助努力にも期待を。

忘れてはならない…
今回の緊急事態宣言は必要に迫られ出されましたが、日本国憲法の定める国民主権&基本的人権の尊重とは相反する事柄です。民主主義のもとで公共の利益と人権の一定の制限とのバランスが大切だと思います。
今回の一件が落ち着いたら憲法改正論議の前段落としてより深く考えるべきではないかと思います。

本当に大切なもの…
今回のコロナ渦の渦中、それぞれが自分のすべきことを考え、自分の優先すべきもの、自分が大切にしたい もの・ひと、いざという時自分がどうしたいか… など について考えたのではないでしょうか。
唯々、家に籠っているばかりでなく、この機会に自分にとって大切なものを見つめ直し、生き方について考えてみては。

地球の将来~
自分は 3.11東日本大震災の時のように日本全体(今回は人類全体)が、自らの存在意義や生き方、社会や文明のあり方について、考えるべき時が来たのではないかと思っています。
地球温暖化など、地球環境が後戻りできないほど破壊されつつある今、言い方は悪いですが… 「今回の一件を通して人類が自然に淘汰されているのではないか」と感じるのです。
増えすぎた人類に対して自然がバランスを取っているとも考えられます。
宇宙船地球号と言われるように、私たち人類にとっての地球は唯一不二の在処であり、私たちの存在は他の生物や地球とは切り離して考えることは出来ません。

人類がコロナウイルスに打ち勝つとは…
ただ単にワクチンや治療薬で先進国だけ治っても、世界のあちらこちらをウイルスが行ったり来たりするのではないでしょうか。
いつかは集団免疫を持つものとも思いますが、将来を考えれば人類の英知を結集し先進国の医療技術や富を世界中の全ての人に届け、世界の人々が地球や自然、その他の生物、そして他の国々のいろいろな立場&思想の人々を尊重しながら力を合わせて、この危機を乗り越えて行く!
そこに本当に意味で人類にとっての幸せな未来が開けると確信します。(現に世界では業種の枠や利益の優先を超えて、様々な企業がコロナ対策に協力&尽力しています。)

先ずはひとりひとりが自らの行動への責任&他者への思いやりを持つこと。そして笑顔を忘れずに希望を持って未来を信じ、 苦難に打ち勝つ強い意志を持ち続けること。

この一歩から全てが始まります。
                    
            乱筆乱文にて(^^;  
  
 株式会社 太洋自動車整備工場 
代表取締役 堀田 聡

不安や疑問をお電話でお問い合わせください。

国家一級整備士・整備技術コンサルタントがお答えします。

車や車検がよくわからない・・

過剰な売り込みはないか・・

ちゃんと整備してるのか・・

安全に走れるのか・・

車が大好きな国家一級整備士が

あなたの「不安」に

車検整備の「見える化」で

お応えします

0474843331

営業時間 平日8:30〜18:00